製品案内

ゴム・プラスチック加工機械

カレンダー

カレンダーロール機によるカレンダー加工は、ゴムの引布用として発明されて以来、今日までに自動車の発達、プラスチックの発明により、大きな産業に発展しました。

今日、カレンダー加工は、ゴムの成形加工(タイヤ・ベルト・引布等)、プラスチックの成形加工(フィルム・シート・レザー・壁材・タイル等)、ガスケットシートの成形加工等の多くの産業で使用されています。

弊社のカレンダーロール機は、お客様の製品の品質、精度の向上等のご要望にお応えすべく設計・製作をしております。

国内はもとより、海外のお客様からも好評を博しており、今日まで世界各国の幅広い分野のお客様に数多く納入させて頂いております。

カレンダー諸元

カレンダー型式
形式 ロール寸法 径×長(インチ)
8KC 8×16-24
10KC 10×20-30
12KC 12×24-36
14KC 14×28-42
16KC 16×32-48
18KC 18×36-54
20KC 20×40-60
22KC 22×44-66
24KC 24×48-72
26KC 26×52-78
28KC 28×56-84
30KC 30×60-90
32KC 32×64-96
36KC 36×72-108
40KC 40×80-120
  • ロールの長さは、用途により変えることも出来ます
φ24複合型6本カレンダー
φ24S型カレンダー
φ24傾斜型3本カレンダー
φ22逆L型4本カレンダー
AC15O型ジョイントシートカレンダー